大企業もベンチャーもスタートアップもフリーランスもNGOも公務員も本人が覚悟持って決めたなら全部正解な気がする

昨日大学時代の学部の同期2人と飲みに行きました。

(大学時代といっても僕はまだ大学生なので言葉選び間違ってますね)

 

一人はストレートで卒業してそのまま某メガベンチャーへ(もはや大手)。一人は僕と仲良く留年して今年の4月から某大手へ。 

仕事の話を中心に話が盛り上がって、久しぶりに美味しいお酒が飲めました。

 

さて、よくファーストキャリアは大手かベンチャー

いやいや就職しないで勝負仕掛けて、起業か

それとも個人で自由な働き方を目指してフリーランスになるか

みたいな論争がありますよね。

 

特に大手vsベンチャー論争はよく聞きます。サラリーマンvsフリーランスも。

 

結局のところ一長一短なのかな〜と思ってます。

 

フリーランスとして働いてる身からの見え方にはなっちゃうのですが、

大手企業の友達に聞く限り、やっぱり社会的信用は強いという印象を受けます。あと持ってる個人予算もすごい。その分世の中に対して与えるインパクトも大きい。

ベンチャーの友達は、けっこう何でも高水準で経験してるし、組織全体の熱量が高いため意識を高く保ったまま仕事を楽しんでます。

スタートアップを起業した友達は、自分の信念をそのままプロダクトに落としてるわけで、激務ではあるけど全時間自分の想いを乗せた仕事ができてると言ってました。

 

でも一方、一部の大手の友達は周囲との仕事への熱のギャップに苦しんだり社内政治に苦しんでたりしてて、ベンチャーの友達はプライベートの時間に仕事が急に入ったり周りが競争意識バリバリでしんどそうだったり、起業した友達はなかなか売り上げが立たずに生活が苦しいと言ってたりしてました。

 

今僕はフリーランスとして働いてますが、勤め人の友人には、自由そうでいいよね〜とか一緒に働く人を選べたりしていいよね〜とか言われたりします。

たしかに働く時間はぶっちゃけ自由だし、疲れたら寝ていいし、服装やヒゲも自由だったりします。でもそれはあくまで、一長一短の「長」の部分。

 

「短」の部分もたくさんあります。短ばっか。

フィードバック環境弱めだから成長のストレッチ幅が圧倒的に少なかったり(これがめちゃくちゃ切実)、年金保険税金周り全部自分でしなくちゃいけないし、月のパフォーマンス次第で収入左右されるし、仲間少ないし。

もちろん駆け出しのフリーランスの僕の場合ですけど。

 

結局どれも一長一短。

 

上では、大企業・ベンチャー・起業・フリーランスという4つで話したんですけど、この4つはあくまで大枠であって、上に書いた例は僕の友人というほんの一部の事例だし、それ以外に何万何億と働き方はあると思います。大手とベンチャーの両方の性質がある会社だってあるし、サラリーマンしながら副業する人も多いし、めちゃくちゃ規模の大きいことをやるフリーランスもいるし。

それ以外にもNPOや公務員もありますね。さらに広げればフリーターという働き方もあります。昔、バイト終わりの学生が「仕事疲れた〜」ってツイートしたら銀行員の友達が「バイト程度で仕事って言葉使うな」ってリプライしてるの見てすごく嫌な気持ちになったのを覚えてます。バイトも立派な仕事ですよ。

 

そんな中世の中では、サラリーマンはオワコンだとか、新卒でフリーランスは無謀だとか、起業するにも一回ベンチャーで経験積んだほうがいいとか、様々な"キャリアにまつわる言説"が出回ってます。

 

僕もフリーランスでしばらく生きると言ったら、しげは絶対会社に入ったほうがいい!とか、ベンチャーで修行しなよ!とかたくさん言われました。

 

キャリアを考える際に、

・今何したいか、どうありたいか

・将来どうなりたいか

というところから落とし込むと思うのですが、

基本上記2つは自分にしかわからないと思います。僕とか特に後者をあまり人に話さないし(だいいち今あまり明確なものがないし)、特に情報量がないまま断定してくる人の言うことは聞かないようにしています。

 

結局意思決定の舵は切るのは自分だし、もちろんその意思決定をする際の情報収集として人の話を聞くというのはめちゃくちゃ有効ですが、人からの発言は見極めがすごく大事。

ただマウントを取りたがってたり、アフィリエイトに誘導したがってたりのパターンが多い気がします。もちろん、親身にアドバイスをくれたり、情報だけをたくさんくれて「あとは自分で決めなよ」というスタンスでいてくれる諸先輩方や友人もたくさんいます。大好きです。また飲みましょう。

 

世の中には無数の働き方が存在する中、結局自分が納得して覚悟持てたらそれでいいと思います。周囲のノイズに惑わされることなく、自分がハッピーになれる道を選んだり作ったらいいと思う。

 

人生に求めるものは人によって違います。それを得るための仕事、働き方も人それぞれです。

世に出回る言説に惑わされず、自分にフィットした働き方を見つけられたらいいですね。

 

ちなみに僕は今絶賛迷走中で、結局なんでも楽しめるタチなので今したいことはたくさんあって絞れてないし、将来何をしたいかも特に明確じゃない(というか考える余裕があんまりない)(というかべつにまだ考えんでいいんじゃない?とかも思ってる)ので、落ち着くとこに落ち着いてフリーランスで生きていってるのですが、このままずっとこの働き方を続ける気もないし、どうなるんだろうという感じです。

 

学校が終わったら情報収集のためにいろんな人に会いまくると思うので、そのときはぜひお話お聞かせください。

 

最近自分のキャリアをけっこう否定されてきたから、昨日飲んだ二人に肯定、応援してもらえたのは死ぬほど嬉しかったな〜ありがとうです。

 

今日はここまで。

 

(今読み返したら笑いどころが一つもなくてびっくりしました。かといって、めちゃくちゃ学びのある記事でもない。吐瀉物ですわ、思考の吐瀉物。お読みいただきありがとうございました。)