決戦は月曜日

今自室でドリカムを聴いてます。

 

月曜朝に早起きが成功すると、一週間うまくいくような気がしますよね。決戦は金曜日じゃなくて月曜日派です。

 

とまあタイトルの伏線回収を序盤に終わらせてしまったのですが、書きたいことはこれじゃない。

 

 

今週の金曜日から約一週間、期末テストがあります。

 

僕が通う神戸大学はクオーター制をとっており、学期が4つあります。すなわちテストが4回あり、今回はその最初。僕が4回生のときに始まった制度で、当時は「テストが4回もあるのだるすぎ」とぶうぶう文句を言っていたのですが、6年目の学校を早期で終わるチャンスを得ている今、クオーター制思いついた人天才アイラヴユーって感じ。

 

あと3単位を取ればいいわけですが、怖くて怖くて11単位を履修しています。何を落とすかわからないので、全部本気で最高評価を取りに行きたいです。

 

詰み始めたころには、「選択と集中」とか言い出して、勉強する講義を絞り出す可能性はありますが。

 

そんなテストが終わるのは来週の木曜なんですが、今考えるとあと学校に行くのがあと9日というわけです。

 

人より1年とちょっと多く大学に通ってるわけですが、そんな長かった大学生活があと9日で終わると考えたら感慨深いものです。(もちろん無事テスト通過したらの話ですが。同じようなことを5年目の最後にも言っていて結局落としたけどもう天丼はしない)

 

シャッフル機能でドリカムの「決戦は金曜日」が流れていたのですが、今切り替わってレミオロメンの「3月9日」。

 

どうやらiPhoneも僕の卒業を急かしてるようですね。

 

人より1年と3ヶ月長いタイミングの卒業を決めてきたいと思います。

 

シャッフル都合よすぎやろって思ったそこのあなた。これ嘘ではないからね。たしかに決戦は金曜日のあとPUFFYの「渚にまつわるエトセトラ」が流れてきて、今気分じゃないなと思ってスキップしたけど、決して次の3月9日に合わせるためにスキップしたわけじゃないからね。疑念を晴らしてください。

 

今日はここまで。