福岡で1週間ゆっくり生活してみての感想

このブログも2ヶ月ぶりです。お久しぶりです。

最近noteでエッセイスト目指す計画をしてて(2週間くらい更新してないけど)、また別のnoteアカウントもあってそっちはけっこう真面目な文章を長く書く用で、このブログの位置付けはなんなんだろうって考えてたけど、まあ言うたら雑記なんで気にしないでください。

Twitterの延長版みたいなイメージで。

 

 

5年半せわしなく過ごしていた神戸生活もついに終止符が打たれ(これもnoteにちゃんとまとめようと決意したのに全然)、地元福岡に帰ってきました。

 

神戸にいた時はほぼ毎日10人以上友達と会ってたのに急にこっちではお母さんとコンビニの店員とバスの運転手以外とは会話しない生活になりました。

 

たまに小中同じだった友達と会ったり、高校の友達と会ったりみたいなイベントはあるんですが、なんとみんな社会人で(年齢的に当たり前、お前はなにしてんねんと)金土日の夜しか会えない感じなんですわ。

となると、これはもう今までのエブリデイ対外コミュニケーション祭の日々を卒業して、自分と向き合うことに集中できると息巻いて、先週とか楽しみに過ごしていたのですが、人間そうは簡単に変われません。

 

とにかく持て余す。

 

もちろん、遠隔でいただいてるお仕事もあるのでやることはあるのですが、それも一時のバリバリフリーランスしていた時代ほどの量もなく、一日のすべての時間をかけるわけでもないわけです。

 

ひたすら本を読んだり、映画見たり、Youtubeで漫才見たりする日々です。

 

先週だけで本を5冊、映画を6本、漫才を1000本くらい見ました(それをTwitterにあげるみたいなこともしようとしてたんですが続かず)。

 

まあそのおかげで先日あったM-1グランプリ一回戦を通過できたってのもあるんでしょうけど。お祝いメッセージくれたみなさんありがとうございました二回戦も頑張ります。

 

僕の一日はこんな感じです。

7時起床→朝ごはん食べて準備→8時18分に西鉄バスに乗り天神へ→9時半ごろにコワーキングに到着→17時くらいまで仕事や読書→17時17分のバスに乗り帰路につく→18時半前に家に着く→ご飯食べてお風呂入って母と談笑してテレビ観て寝る

とてもゆったりしてて素晴らしいと、神戸を出る前の僕は言うでしょう。

ここで早朝パン屋さんのアルバイトでも入れれたら、〜THEゆったり気ままな生活〜とに認定してもいいでしょう。

 

しかし、いざ過ごしてみると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KING OF 性に合わん

 

どんどん精神が死んでいくのがわかる。

 

ということで、何かしら生活時間が抜本的に変わるような何かを仕掛けていくしかないなと。今みたいに遠隔の仕事をもらうんじゃなくオフラインで何かのプロジェクトに参画するとか。どこかのベンチャーに中途で拾ってもらうとか。

 

昨日地元の海で「どうしたものかな〜〜」って考えてたら、急にアイデア湧いてきて、そういう時いっつも最初に連絡する親友がいるんですが、全然LINE返ってこないので消化不良なんです。

 

以上、たまに神戸から「しげさん元気にやってますかー?」っていう心配のLINEをくれる愛しき人たちに対するアンサーブログでした。

 

まとめると、

元気ですが、精神が死んでいく感覚がしてきたので、地元の海行って、今後のこといろいろ考えて復活したよ!

っていう内容でした。

 

福岡を離れる日が予定より近そうです、こっちでできること一旦全部します。

 

今日はここまで。